越境ECは怖くない!3つの不安とその解消方法

越境ECは怖くない!3つの不安とその解消方法

前回前々回に続いて21世紀の海外販売・越境ECブログシリーズ第3弾です。

「海外拠点がなくても、外国に商品が販売できる」「少ないロットでも販売可能なので試験的に始めることができる」など、魅力いっぱいの越境EC。

でもいざ実際やるとなると、やっぱり不安、と二の足を踏んでしまうという方も多いと思います。

そこで今回のテーマは

越境ECの不安とその解消法

いくら簡単になったとはいえ、海外に商品を販売となると不安になるのは当然です。一緒に解消方法を考えていきましょう。


1.配送の不安


店舗での販売と違い、配送サービスを利用する場合は、「無事商品がお客様のお手元に届くかどうか」という心配があります。

たとえ日本国内であっても、遅延や未着商品の破損が不安ですよね。

これが海外であれば、経由地点も多くなり、不安も更に大きくなるも当然です。

荷物

配送方法の不安を解消するには

1.追跡サービスを利用する

主な国際配送会社の追跡サービスです。

-郵便局 「国際郵便の郵便追跡サービスに関するお知らせ

-ヤマト運輸 「国際宅急便

-FedEx 「国際貨物の追跡

2.梱包を方法に気をつける

しっかり梱包しましょう。配送会社の梱包ガイドです。

-郵便局 「安全な包装のすすめ

-FedEx 「梱包の手引き

3.もしものときの補償

どんなに気をつけていても、アクシデントは起こるもの。補償制度を事前に確認しておきましょう。

-郵便局 「国際郵便の損害賠償制度


2.決済の不安


クレジットカード

商品の代金は確実に受け取れるだろうか?

海外の決済方法は日本と同じだろうか?

決済の方法にも色々ありますが、越境ECで安心して取引できる代表的な決済方法は次の2つです。

決済の不安を解消するには

1.クレジットカード

デビッドカードも含め、越境ECでは最もよく使われる決済方法ではないでしょうか。

しかし、為替の変動によるリスクに注意が必要です。

例えばアメリカに商品を販売する場合、日本円で決済すると、為替変動の影響はお客様側になります。一方ドルで決済すると為替変動は販売者側に影響します。

2.オンライン決済サービス

海外ではクレジットカードと並び、決済方法のスタンダードとなっているオンライン決済サービスですが、欧米で人気のPaypalや中国のAlipayが有名です。

販売者側にはクレジットカードと比べると諸費用が安い、購入者側にとっては商品購入時にクレジットカードの情報を入力する必要が無いなどの利点があります。


3.言葉の不安


外国との取引と聞いて、「英語はどれくらい必要なのだろうか」と、頭に浮かんだ方は多いと思います。

基本的なやり取りは最初にメールのテンプレートを作成しておけば、心配はありません。

しかし個別のお問合せやトラブル時に、英語などの外国語での対応が必要となることがあります。

言葉の壁

言葉の不安を解消するには

1.無料オンライン翻訳を使う

Google翻訳など、オンライン上には色々な無料翻訳Webサイトがあります。

無料で手軽という点は魅力かもしれませんが、翻訳精度はあまり高くないのでビジネスでメインに使うのは厳しいでしょう。

2.クラウド翻訳サービスを使う

Gengoや Conyacなどの、クラウド翻訳サービスが最近脚光を浴びています。

品質のばらつきが若干あるものの、最低文字数の設定なし、納品の速さが人気です。

3.翻訳会社に外注

翻訳の質は高いですが、その分お値段もアップします。

4.クラウドソーシング会社で語学力のあるスタッフを探す

お手頃な料金で、必要なときに、必要な分量だけの業務を依頼できるのがメリットです。

また翻訳だけではなく、英語でのカスタマーサービス全般など、幅広い業務をお願いすることもできます。


4.もっと越境ECのリスクについて勉強したい


竹内英二氏の「期待される越境ECとそのリスク」(日本政策金融公庫論集 第22号(2014年2月)掲載)には、越境ECのリスクがよくまとまっています。

もっと越境ECについて学んでみたいと思われた方は、是非ご一読下さい。

リンク→https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/ronbun1402_01.pdf


まとめ


今回のブログでは越境ECで商品を販売するときの代表的な不安材料として次の3つをとりあげました。

  • ちゃんと商品が届くのか
  • お金のやりとりは問題ないか
  • 言葉はどうしよう

実は、これは購入される側のお客様の気持ちと同じ。

つまり販売側の不安の解消は、お客様の不安の解消にもつながります。

さて来週のブログは越境ECブログ第4弾ということで、越境ECでのスタンダード決済方法「Paypal」をとりあげます。

追伸:海外との取引での「言葉の不安」解消のためのお助けアイテム、バーチャルスタッフ JP 作成オリジナルPDF 「英文ビジネスメールが印象アップ!すぐに使えるフレーズ30選」(無料)!

ダウンロードこちらから。

当ブログは2016年7月よりジャパン・ワールド・リンクで更新中!
ジャパン・ワールド・リンクのブログはこちら → http://japanworldlink.jp/blog/
こちらのブログが気に入られた方はぜひご覧下さい。