Blog-VS-inbound-news-2016-06-06

チェック!最新「英語化 x インバウンド」ニュース No.3

5月18日、日本政府観光局から、4月の訪日外国人旅行者数は3月に続いての200万人越え、208万2千人と発表されました。

以前追い風状態が続くインバウンドです。

さて毎月第1週目のブログは、恒例

「インバウンド×英語ニュース」

観光関係の情報を英語化したいときに役立つ話題を最近のニュースからセレクトしました。

ユニークな外国人観光客へのPR

先月のブログでも日本の伝統的遊具、「かるた」を使った東京のプロモーションを紹介しましたが、今月は富山です。

-4月12日:外国人観光客にPR 家持百首の英語版作成へ (チューリップテレビ)

記事リンク→http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20160412165507

2018年の大伴家持生誕1300年に向けて盛り上がっているようですね。


映像で地域の魅力を発信するも効果的です。

-4月25日:大分でインバウンド向け観光映像ウェブサイト バーチャル体験も (大分経済新聞)

記事リンク→http://oita.keizai.biz/headline/635/

地震の被害はあったものの、再開に向けて全力で取り組んでいらっしゃるとのこと。応援しています。

観光業界以外からもバックアップ

観光業界以外からもインバウンドに対応する英語化の流れが進んでいます。

-4月20日:外国人とイラスト“意思疎通”警察が新導入 (日テレNEWS24)

記事リンク→http://www.news24.jp/articles/2016/04/20/07328174.html

外国人の方が安心して日本を旅行できるよう、このボードが役立つといいですね。


-4月28日:4か国語のおしゃべりで訪日外国人を“おもてなし” インバウンド対応自動販売機登場!(共同通信PRワイヤー)

記事リンク→http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201604089638/

進化した日本の自動販売機は外国人の中でも話題によくのぼっています。

賞を獲得したインバウンドPR

日本で、海外で、賞を獲得した観光PRです。是非ご参考に。

-4月28日:「Communicator Awards」で徳川美術館の解説動画が受賞 (excite.ニュース)

記事リンク→http://www.excite.co.jp/News/release/20160428/Dreamnews_0000131195.html

ニューヨークの世界的アワードの2部門で銀賞受賞とのこと、おめでとうございます。


-5月7日:県観光サイトに日本マーケィング地域賞 外国人視点で沖縄描く(琉球新報)

記事リンク→http://ryukyushimpo.jp/news/entry-274095.html

「日本人が伝えたい沖縄」ではなく「外国人が魅力に思う沖縄」を描いた点が評価されたとのことです。

外国の方に日本の魅力を伝えると聞くと簡単そうですが、実際は難しい課題です。

一つキーワードをあげるとすれば「外国人目線」でしょう。

JapanWorldLinkでも外国人目線のヒントとして、日本政府観光局(JNTO)が企画した「外国人目線で日本の魅力を伝える動画コンテスト(My Japan Story Video Challenge)」を取り上げましたので、外国人目線に興味がある方は是非こちらのブログもご覧になってみてください。

それでは来月のニュースもお楽しみに!