対訪日観光客マーケティングで知っておきたい「インバウンドメディア」

対訪日観光客マーケティングで知っておきたい「インバウンドメディア」

年々増加する、訪日観光客。最近では、B級グルメを楽しんだり、秋葉原や祇園といった従来の観光地とは違った場所を訪れる外国人も珍しくありません。

ところで彼らはどこでそんなマニアックな情報を仕入れているのでしょうか?その秘密にせまるために今回のブログでとりあげるのは

「インバウンドメディア」

訪日観光客向けマーケティングにたずさわる方は必読です!


インバウンドメディアとは?


インバウンドメディア皆さん、「インバウンドメディア」とは何かと聞かれたら、どのように説明しますか?「インバウンドは訪日観光客のことだから、それに関係するメディア?」と漠然としたイメージしか思い浮かばない方も多いと思います。

「インバウントメディア」とは、ずばり訪日観光客へ向けたメディア。外国人観光客をターゲットに日本の情報を発信するWebサイト、フリーペーパー、雑誌、ポッドキャストなどをさします。

 

従来の旅行ガイドブックではカバーできないタイムリーな情報、日本発信ならではの生の情報が入手できるため、多くの人々に利用されています。

観光のスタイルがモニュメント訪問型から、異文化体験型へシフトしつつある今、インバウンドメディアは外国人観光客にとって欠かせない情報源。


「インバウンドメディア」は宝の山


インバウンドメディアを外国人観光客ばかりに独占させているのはもったいない!訪日外国人観光客へ物品やサービスを販売される方々にとっても、利用価値大です。

こんなにつかえるインバウンドメディアインバウンドメディア

  • 訪日外国人の興味対象の日本の「何」「どこ」を知る
  • インバウンド関係ビジネスのリサーチ
  • 広告出稿で商品をアピール
  • メディアとのタイアップ企画を立案・実施

などインバウンドメディアの利用方法はいろいろ。皆さんも宝の山のインバウンドメディアを活用してみませんか?


十人十色「インバウンドメディア」


ひと口に「インバウンドメディア」と言っても、形態、ターゲット層、言語、など様々なタイプがあります。その中から今回は、いくつか特徴があるものを紹介します。ご存知のもの、ありますか?

ジャパンガイド (JAPAN GUIDE)     Webサイト 

インバウンドメディアといえば、ジャパンガイドといわれるほどの老舗有名Webサイト。VISIT JAPAN大使も務めるステファン・シャウエッカー氏が1996年にスタート。1,600ページを越える圧倒的な情報量で、毎月140万人を越えるユーザーを獲得している。

http://www.japan-guide.com/

MATCHA     Webサイト

前述のジャパンガイドが日本在住外国人中心の運営であるのと対照的に、こちらは日本人が発信するWebサイト。「日本のよさを外国に伝えたい」という「熱量」を大切にしている。言語で選べる「やさしい日本語」がユニーク。

http://mcha-jp.com/

WAttenntion     フリーマガジン

WAttenntion東京と海外10カ国(シンガポール・台湾・タイ・香港・マレーシア・インドネシア・アメリカ・フランス・インド・メキシコ)で展開するフリーマガジン。Webサイトなどともリンクしている。日本で唯一の日本受け取り型、海外居住地受け取り型の2つの面を持つ媒体。

http://company.wattention.com/

タイムアウト東京(Timeout Tokyo)     フリーマガジン/Webサイト

TimeOut Tokyo英国ロンドンで1968年に創刊、現在世界108都市39カ国(12言語)に展開する地域密着型ガイドの東京版 。長年の歴史で培われたタイムアウト独自の目線で、質の高いコンテンツを発信する。フリーマガジンに加え、Webサイト、スマートフォンアプリなど、幅広く展開している。

http://www.timeout.com/tokyo

Metropolis     フリーマガジン

前身は1994年スタートの英字新聞Daily Yomiuriの折込Tokyo Classifiedで、2001年に独立し現在の媒体名となる。隔週で30,000部を成田空港をはじめとする首都圏近郊約1,000ヶ所で配布。パートナーWebサイトは次に紹介するジャパントラベル。

http://metropolisjapan.com/

ジャパントラベル(JapanTravel.com)     Webサイト

日本に対する国ごとに異なる視点やニーズを大切にして制作された多言語Webサイト。ネイティブオピニオンを大切にするWebサイト。 12言語50人の地域担当パートナーと約8,000人のライターネットワークを持つ

http://ja.japantravel.com/

Yummy Japan     Webサイト

2015年にスタートした外国人YouTuber達と共同制作した日本情報の動画配信サイト。外国人の目線でとらえた日本の魅力を動画で全世界に発信。食は、伝統的な和食だけではなく、カジュアルフードの扱いも多い。

http://www.yummyjapan.net/


まとめ


最後にもう一度インバウンドメディアのポイントです。

  • 訪日外国人向けのWebサイト、フリーペーパーなどをインバウンドメディアと呼ぶ。
  • 対訪日外国人マーケティング戦略においてインバウンドメディアは必要不可欠。
  • さまざまなタイプのインバウンドメディアが存在。

この機会に、これまでインバウンドメディアをあまりチェックされていなかった方々も、訪日外国人のニーズを知り、効果的に商品をアピールするために、是非ご活用されることをおすすめします。インバウンドメディア

そうはいってもインバウンドメディアはたくさんあるし、英語のものも多く、リサーチするといっても難しそう、という方、是非弊社バーチャルスタッフ JPにご相談ください。

また好評いただいております、弊社オリジナルPDF「英文ビジネスメールが印象アップ!すぐに使えるフレーズ30選」、まだお使いでない方は、ぜひこちらからダウンロードしてみてください。